モバイルのための音楽ファイルはコレだ!

ケータイでナニ聴く?

ケータイでナニ聴く?記事一覧

演歌、団塊の世代が作るピラミッド

ケータイで音楽を聴くのは「若者」という括りは無くなっています。いわゆる団塊の世代である戦後生まれも、携帯端末とコンテンツのマーケティングに取り込まれています。この年齢層が、退職しセカンドライフに入っている現在。スマートフォンをいじっている姿も、違和感なく見かけるようになりました。・退職してリタイアメ...

≫続きを読む

 

何かをしながら聴く音楽

メールを打ちながら、電子書籍を読みながら、という具合に、携帯音楽は何かをしながら聴くということが多くありませんか?特に読書などの場合には、ボーカルは少なめの方が良いですよね。J-POPやフォークソングは、歌詞がわかりすぎるので、読んだり書いたりするときには邪魔になります。洋楽だと、日本語ほど意味がス...

≫続きを読む

 

落語やトークも携帯で楽しむ

携帯で楽しむ音源ファイルは、音楽ファイルに限りません。落語や朗読を楽しむ人も多いようで、それらをダウンロード販売するECサイトもみかけます。また、iTunesStoreでもオーディオブックのコーナーが作られています。1時間近くになるような落語とか対談など、長時間録音の場合はそれなりにファイルの容量も...

≫続きを読む

 

ニュース、英語学習

何かと必要なのが、英語力。音楽ネタを調べる時でも、ちょっと海外のニュースが読めると捗りますし、DAW周りの知識・情報も英語で発信されていることが、多くあります。だいたいVSTプラグイン系とか、フリーウェアの音源ソフトは日本語化されていないモノがほとんどです。いまでは、英語に触れる機会は本当に多くなり...

≫続きを読む

 

TED,iTunesU

iTunesUでは、「東京大学」「明治大学」などの講義録を聞くことができます。自分の専門分野であったり、興味のあるカテゴリーなら「なるほど〜」と楽しめる素材がたくさんあります。理系の問題に強くない人が、いきなり生物学の講義を聴くのはNGですが、学問の大まかな「つかみ部分」を紹介するオープン・キャンパ...

≫続きを読む

 

どんなコンテンツなら購入する?

先日買った携帯端末のためのデジタルコンテンツは、「ゴーバンズのアルバム」と「BT(Brian Wayne Transeau)のアルバム」です。ゴーバンズの方は、Youtubeで80'sの動画を見ていて、懐かしさからたどって購入にいたりました。有名な曲は動画が上がっているのですが、B面曲みたいな扱いの...

≫続きを読む

 

大人向けの携帯コンテンツ

初心者向けのスマートフォン講座というのがあります。auが主催している講座では、「KDDI携帯電話アドバイザー」という人が来て、各地方にあるカルチャーセンターで催されているわけですが、まぁだいたいどんな講師がきて、どんな生徒が集まるのかは、想像できますよね。従来は大人が若者をターゲットにして商売をする...

≫続きを読む

 

フリーのコンテンツ

賛否両論のあるファイル共有ソフト。近年では“BitTorrent”が、その中心になっています。あくまでファイルを共有するシステムなので、違法コピーしたファイルが流通していなければ、何の問題もない便利な仕組みとなるわけですが、それでは済まないのが現状ですね。携帯で視聴できるファイルの容量も、現在ではパ...

≫続きを読む

 

ワールドミュージックの魅力

着うたなどのコンテンツとしては、未だメジャーではありませんが、単曲販売でマニアックな音源を購入できるようになった状況は、ワールドミュージックファンの層を広げています。今まで、CDショップの片隅におかれていた、インドや中東の音楽は少なかったですが、ECサイトのデジタルファイルだと、在庫のスペースを心配...

≫続きを読む

 

クラブ・ハウスミュージック

本家、米国のハウスは低音重視の楽曲が多く、箱の中で聴く分には良いのかもしれませんが、携帯のスピーカーを使って一人で聴くには適していない感じがします。ダンス系の音楽には出力の大きいスピーカーか、広いバンドを拾ってくれるヘッドフォンが良いです。また、こういった海外のボトムに重きを置いているハウスよりも、...

≫続きを読む

 

クラシック

朝起きたときに、モーツァルトのようなバロックをBGMとして流すのも良いですが、時々はじっくりと、時間をかけてクラシックと向き合うように聴くのも新鮮です。目を瞑りヘッドフォンを使って、楽器の一つ一つを確認するように聴くと、日頃使っていない脳の部分が、刺激されるような感覚になります。音の空間配置を感じる...

≫続きを読む

 

JAZZ

仕事が一息ついて、ちょっと時間がとれる。そんな時には、久しぶりにJaz Barに……。でも、最近はそこに行くまでの体力もないんですよね〜。もう、はやく家に帰って寝よ、という感じです。それでも、一段落着いた時には、仕事で興奮している脳を鎮めて次のステップに向かいたいモノです。ある種類のプロジェクトにと...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ