フリーのコンテンツを徹底的にたのしむ

フリーのコンテンツ

フリーのコンテンツを徹底的にたのしむ

賛否両論のあるファイル共有ソフト。近年では“BitTorrent”が、その中心になっています。あくまでファイルを共有するシステムなので、違法コピーしたファイルが流通していなければ、何の問題もない便利な仕組みとなるわけですが、それでは済まないのが現状ですね。
携帯で視聴できるファイルの容量も、現在ではパソコンと遜色ない状況なので、ファイル共有ソフトとケータイ&スマートフォンも密接な関係にあります。

 

米国では、アーティスト本人が訴訟を起こすという例もありますし、レーベル会社など版権保持者が議員にロビー活動を行うことで、法律の整備や取り締まりが強化されています。
ユーザーとしては、国内外を問わず違法コピーは大きなリスクを負うことを知っておく必要があるでしょう。

 

“BitTorrent”で流通するファイルを紹介するサイトをトラッカー・サイトと言います。トラッカー・サイトの中でも、“mininova”というサイトは、初期には市販されているDVDをリッピングした動画など、違法コピーファイルを紹介していましたが、現在ではコモンズライセンスや版権の切れた作品しか扱っていません。

 

取り締まりの強化に伴い、フリーで流通しても問題の無いファイルを、どうやって伝えるか? という場面に入っているのが、現在のファイル共有ソフトの周辺だと考えられます。

 

以前は、とにかくアクセスを集めるために、DVD販売している映画を無料で見られることがウリだったわけですが、今後はライセンスフリーで配布されている良質の音楽ファイルを伝える、共有する。本来のWebの考え方に沿ったものに、移行してくるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ